どうして『ヒハツ』はダイエットにいいの?

Review of:

Reviewed by:
Rating:
5
On 2016年12月14日
Last modified:2016年12月14日

Summary:

徐々に浸透してきて、最近はピークを迎えつつある『ヒハツ』

このヒハツという成分は、つくしの頭を伸ばしたような形をしている香辛料になり、
トウガラシまではいかないまでもコショウのような<スパイス>的役割をします。
スパイス的存在と侮るなかれ、実はヒハツの中にはビタミン、ミネラルなどの栄養素がたっぷり入っており
中でも注目されるのが【ピペリン】という辛み成分!
このピペリンが、ダイエットに効果的と言われています。

・ヒハツに含まれるぺピリンの効果とは
辛み成分であるぺピリンはトウガラシにも含まれる辛み成分。
トウガラシがダイエットに効果があるのは誰でもご存じでしょう。
しかしトウガラシ成分は飲み続けると、きつ過ぎて胃を荒らしてしまう事から最近は下火になってきています。
その点ヒハツはそこまでキツイ成分ではないので胃を荒らすことも無く、同じようなダイエット効果を得る事ができます。
ヒハツのダイエット効果とは、「簡単に代謝を上げる事ができる」ということがポイントです。

 

① 血行促進
ぺピリンは血管を広げる効果があるので血行促進に繋がります。
血行を促進できると、体内代謝も自動的に良くなり【痩せやすいからだ】になりやすくなります。

geralt / Pixabay

② むくみ・冷え性
血行が良くなると血管の横を通るリンパの流れも良くなり、老廃物が溜まりにくくなるのでむくみにくく、冷え性にも効果があります。
体温が一度上がると、一日のカロリーが勝手に13%以上もあがるのでダイエットにはかなり効果的!


③ 美肌効果
代謝が上がると肌のターンオーバーも促進してくれるので、キレイなくすみのない肌に近づきます。
顔だけでなく、体内にぺピリンを取り入れることで全身の肌を美しくする事ができます。


④ 肩こり腰痛
血行が悪くなることで起こってしまう、肩こりや腰痛などにも効果的!
痛くなることでかばってしまい、そこでまた動きが鈍くなり太る事をカバーする事ができます。

 

代謝を上げるきっかけはなかなか難しいものです。
ヒハツを取り入れて効果的にダイエットの結果を出していき、やる気もモチベーションもUPすることが簡単にできるようになります。

 

・ヒハツはどうやって取るの?
コショウのような瓶に、香辛料として売られています。
料理に使うのも良し、飲み物に入れるのも良し。好きなように取り入れていくといいでしょう。
しかしじっくりと効果が出てくるものなので、毎日取り入れるならサプリメントなどに配合されているものがおススメです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


ヒハツ総合人気ランキング


おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。