冷え性にはヒハツがおすすめ

ヒハツには冷え性を改善する効果があるといわれています。

それはヒハツに含まれるある成分が大きく関わっています。

では、具体的にどのようなメカニズムで冷え性を改善していくのでしょうか。

 

 

◯ヒハツと冷え性
ヒハツにはピペリンという成分が含まれています。これは血管拡張作用があります。血液の通り道を広げ、体の隅々まで血液が循環するようにしてくれるのですね。

血液がきちんと循環すれば、冷え性の改善が期待できます。冬場に靴下を何重にも履いたりすることもなくなるでしょう。ヒハツいつも冷え性で悩んでいる人にオススメです。

◯自律神経のバランスも整えてくれる
体のリラックスを司る自律神経。ヒハツにはこの神経を整える効果もあるといわれています。体がリラックスすることで血液がきちんと巡り、冷え性のほか精神バランスを整えることも期待できます。いつも仕事が忙しく、心がどこか落ち着かない。そういった人にもヒハツはオススメです。

◯体の冷えがひどい人はヒハツを
血管拡張作用と神経バランスを整える効果。ヒハツはこの2つの方向から体の冷えを改善していきます。体が冷えてしょうがないという人はぜひ試してみてくださいね。

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


ヒハツ総合人気ランキング


おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。