ヒハツの効能の秘密

 

ヒハツは胡椒の一種です。

見た目は茶色く、ヤングコーンのような形をしています。

ヒハツには大きく3つの効能があり、摂取することで体に良い効果をもたらしてくれます。

具体的には以下の効能があげられます。

 

1:血液循環を改善する
ヒハツには「ピペリン」という成分が含まれています。ピペリンは血管を拡張し、血液の循環を良くする効果があります。冷え性や肩こり・腰痛の改善に期待できます。

qimono / Pixabay

 

2:栄養素の吸収促進
食事から摂取した栄養素は体に吸収されて初めて意味があります。ピペリンは一緒に食べた栄養素の吸収を向上させる効果があり、身体機能を良くすることが期待できます。

nickelbabe / Pixabay

 

 

3:代謝の向上
呼吸や血液循環、内臓活動などの生命活動に使われるエネルギーを代謝といいます。キハツを摂取するとこの代謝活動が活発になり、太りにくく痩せやすい体を作ることができるでしょう。

WikimediaImages / Pixabay

 

◯体がどうも疲れやすい人は…

Unsplash / Pixabay

ちょっとした作業や散歩をしたとき、どうも疲れが溜まってしまう人がいます。

こういった人はもしかしたら血液循環が悪かったり、老廃物が体に溜まっているかもしれません。

ヒハツは体内循環を良くすることで、身体機能を向上させ、生活にメリハリをつける効果が期待できるでしょう。

日頃から疲労感や倦怠感を感じている人はぜひ試してみてくださいね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



関連記事


ヒハツ総合人気ランキング


おすすめ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。